コミュニティも重視したい マンション選びの秘訣

コミュニティも重視したい マンション選びの秘訣

マンションを住まいにするメリット

私は、6年前に購入したマンションで暮らしています。
古いマンションではありますが、とても立地条件がよく、徒歩圏内に駅が3つあります。
住まいとしては、専有面積が狭いといった不満な点もありますが、とても利便性が高く、満足しています。


マンションは総じて都心部に立地するものが多いため、利便性が高くなる傾向にあります。
一戸建てだと、なかなか都心部に建設するのは難しく、どうしてもある程度郊外に建てざるを得なくなるので、アクセスが悪くなったりとか、不便な点が出てきます。
また、マンションだと修繕積立金を支払う必要があります。
これは一見すると負担が増えると考えられますが、マンション管理組合側でその積立金を利用して適切な修繕計画のもと作業を手配してくれるので、安心して暮らすことができます。
中には積立金を不正に利用する組合もあったりするらしいので、十分会計報告などをチェックすることが大事だとは思います。
マンションでも一戸建てでも、多くの方が金融機関で住宅ローンを利用すると思いますが、これを利用するには金融機関側の審査に通過する必要があります。
要するに借金をすることですから当然だと言えますが、借金をして購入する自宅にはやはりこだわりを持って考えたいものです。
利便性を追求するならマンションがお勧めですし、住まいとしての住み心地を優先するなら、広い一戸建て住宅を購入する方がいいと考えます。
一生で最も大きな買い物ですから、慎重に事を進めたいものです。

Copyright (C)2017コミュニティも重視したい マンション選びの秘訣.All rights reserved.